グランデロゴ

ソファー・ベッドなど激安家具通販サイトのグランデ [本店]

新規会員登録画面へ

ITEM SEARCH

こだわりの寝具で快適な睡眠を

 快眠のためには、睡眠をとる際の環境を整えましょう。ベッドルームの温度や湿度、音、光を調節すること、リラックスできる空間をつくること、そして自分に合った寝具を選ぶことが重要です。特に、寝具選びは快眠を叶えるための重要なポイントとなります。柔らかすぎず硬すぎないマットレスや敷ふとん、首や肩に負担をかけない枕、体温を一定に保てる掛ふとんを使いましょう。季節や気温に応じて寝具を取り替えることも大切です。ぐっすり眠ってすっきり起きるために、今お使いの寝具を見直してみませんか?


自分に合った枕を選びましょう

 朝、目が覚めたときに首や肩が痛いという場合、枕が合っていないことが考えられます。 枕の役割は、マットレスや敷ふとんと後頭部から首にかけての隙間を埋めることです。この隙間を埋めることで、肩や首にかかる負担を軽減することができます。日本人の場合、この隙間は5センチ前後ですので、枕の高さも5センチ前後が妥当だといえます。しかし、体型や骨格によって異なりますので、まずは自分に合った枕の高さを知って、その上で最適な枕を探しましょう。通販で購入する際には、商品の詳細に高さや奥行きなどのサイズが記載されていますから、参考にしてください。


 また、枕の弾性にもこだわりましょう。フカフカの柔らかい枕が好きという人もいますが、重い頭部を支えるには向いていません。低反発素材の枕やある程度硬さのある枕であれば、頭をしっかり支えて肩こりや寝違えを防いでくれます。


季節に応じた掛ふとんを選びましょう

 快適な眠りのためには、体温を一定に保つということが重要です。寝ているときに寒かったり暑かったりするのは非常に不快なものですし、快適な眠りを妨げてしまいます。ですから、室温や湿度に応じて掛ふとんを使い分けましょう。暑くて寝苦しい夏場に最適なのは、放熱性や放湿性の高い掛ふとんです。ふとんの中にこもりやすい熱や汗を放出させる効果のあるものなら、体温の過剰な上昇を防ぎ、快適な睡眠を叶えてくれます。冬場には、保温性とフィット性の高い布団を選びましょう。布団の中の暖かい空気を外に逃さないようにすることで、体温の低下を防ぎ、ぐっすり眠れるようになります。


機能性に優れた寝具をうまく使いましょう

 睡眠時に感じる「暑さ」「寒さ」というのは、快適な睡眠を妨げる大きな要因です。ですから、季節に応じた寝具で快適な睡眠環境を整えるようにしましょう。特に、暑い夏に感じる寝苦しさや不快感は、快眠の大敵です。夏におすすめなのは、クールダウン効果の高い素材を使った敷きパッドやシーツです。熱帯夜でもベッドに入ったときにひんやりした感触が得られるため、気持ちよく眠ることができます。時間が経っても冷却効果が持続するものであれば、夜中に暑くて目が覚めてしまうこともありません。また、汗をかいてもすぐに吸収してくれる素材なら、不快な湿気がこもらないので朝まで快適に眠れます。


アレルギー対策寝具で快適な眠りを

 ホコリやダニがつきやすい寝具。アレルギー体質の人の場合、寝具のダニやカビが原因で具合が悪くなることがあります。そんな人におすすめなのは、防カビ、防ダニ、抗菌防臭加工がされている寝具です。こういった商品であれば、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水などのアレルギー症状に悩まされずに朝まで快適に眠ることができます。反対に、注意が必要なのはウールやダウンなどといった自然素材で作られている寝具です。自然素材のものは、その生育条件によって質の良し悪しが大きく変わってきます。ものによってはアレルギー症状を悪化させることもあります。ですから、通販で自然素材の寝具を選ぶ際には、商品詳細を確認した上で上質なものを選ぶようにしましょう。


商品検索

▼カテゴリから選ぶ


▼カラーから選ぶ


▼価格


▼商品番号


▼キーワード


在庫ありのみ検索