グランデロゴ

ソファー・ベッドなど激安家具通販サイトのグランデ [本店]

新規会員登録画面へ

ITEM SEARCH

ベッド選びで睡眠の質は変わる!

 日本人の平均寿命は80年前後といわれています。80年間の人生の中で、睡眠時間は何時間を占めるか知っていますか?一日の平均睡眠時間が7時間という人の場合、単純に計算して、80年間で204,400時間の睡眠を取っていることになります。つまり、約23年間は睡眠に費やしているのです。「睡眠にそんなに多くの時間を費やすなんてもったいない!」と思う人もいるかもしれません。しかし、人間が健康的でアクティブな人生を過ごすためには、精神と肉体をゆっくり休ませる時間が必要です。また、人間の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌は、睡眠中に最も盛んになります。ですから、睡眠に費やす23年間は決してムダなものではないどころか、人間にとって必要不可欠な大切な時間なのです。そんな睡眠ですから、その質にもこだわってみましょう。 睡眠の質を向上させるためには、ベッド選びがとても重要です。通販でベッドを新調する場合には、次のポイントをチェックしてみてください。


正しい寝姿勢で眠れるベッドを

 テレビを見ていたらうっかりソファで眠って朝を迎えてしまった……そんな経験をしたことのある人はとても多いのではないでしょうか。ソファで寝てしまうと、体が痛くなったり、疲労感や倦怠感が残りやすくなります。無理な体勢で寝ることで首や背中や腰に負担がかかってしまうからです。 良質な睡眠をとるためには、正しい寝姿勢が大切です。体のどこか一点のみに負担をかけるのではなく、体全体に体重を分散させられる姿勢というのが理想的です。そのためには、背骨をしっかりと支えられる睡眠環境で眠ることが大事になります。


最適なマットレスを選ぼう

 朝起きたとき体が痛い、よく眠れない……睡眠に関するそんなお悩みをお持ちであれば、マットレス選びを見直してみましょう。良質な睡眠を叶えるためには、自分の体に合ったマットレスを選ぶことが大事です。なぜなら、マットレスは、人間の体を支える役割があるからです。 やわらかすぎるマットレスの場合、体の沈み込みが激しくなり、特に腰に負担がかかってしまいます。また、寝返りをしにくくなるため、睡眠中の血行不良が起きやすくなり、だるさやむくみの原因にもなります。やわらかいベッドは寝転んだ瞬間には気持ちの良いものですが、毎日の睡眠に適しているとはいえないのです。 一方で、硬すぎるマットレスもよくありません。硬すぎるマットレスの場合、体がまっすぐになりすぎてしまいます。人間の背骨はS字状にカーブしているため、沈み込みがなさすぎるマットレスで寝ていると腰部分だけが浮いた状態になり、そこに負担がかかってしまうのです。 ですから、マットレスを検討する際には、仰向けに寝たときに首から背中、腰がすべて均等にフィットするものを選ぶといいでしょう。


リラックスできるベッドを選ぼう

 睡眠の役割は、体の疲れを取ることだけではありません。心の疲れを癒やし、明日への活力を養う時間でもあるのです。ですから、ベッドを選ぶ際には「リラックスできる」という観点からも検討してみましょう。 自分の好きなカラーやテイストのベッドを選ぶと、精神的な満足やリラックスを高められます。寝具やベッドまわりのインテリアにもこだわってみるのもいいでしょう。良質な睡眠を取るためには、日中に嫌なことや辛いことがあったとしてもベッドに入れば心が安らげるような睡眠環境をつくることが大切です。


商品検索

▼カテゴリから選ぶ


▼カラーから選ぶ


▼価格


▼商品番号


▼キーワード


在庫ありのみ検索